構造化コーディネート研究所(cc−labo)

代表である豊田美智子の個人的なブログです。事業所のURLはhttp://cc-labo.jp/です。

義次兄が誤嚥性肺炎かも??

義次兄がどうやら誤嚥性肺炎を起こしているらしい。片側肺炎ならまだしも、両側肺炎だったら恐らく入院になります(私の経験より)。
明日、往診医のクリニック(入院設備なし)に行ってレントゲンを撮ってもらいますが、入院が必要になったら、別の病院(私も肺炎で入院した病院)に行かなければなりません。しかし、知的障害&認知症の義次兄を、全く義次兄を知らない病院で預かってもらうのは困難を極めます。
グループホームの方から、ダンナに義長兄を病院まで連れて行って欲しいと急に言われ、いま、ダンナの仕事を調整しているところです。ダンナは他に仕事があるので、義長兄にも付き添いを依頼しました。
私の役割も出て来そうで、明日・明後日の私の通院が不可能になってしまうかもしれません。困ったな。。

検査してもらえず。

昨日(7/7)、お昼に退院して来ました。退院後、某国立病院へ行き、痺れと筋力低下の検査をお願いしました。けれど、検査はしないと言われました。理由はいろいろあるのですが、とりあえず、「朝はお日様を感じるように起き、昼は外でお日様の光を浴び、夜はちゃんと寝る」ように言われました。病気でそれができないから、困っているのですが。。

自宅に帰ったのが午後5時、みなさまに自宅に帰って来たご報告もせず(申し訳ございません)、ベッドに入ると同時に眠りに入り、気がつけば今日の朝9時でした。かなりの睡眠不足だったんだなと、改めて思いました。

朝、目が覚めると、早速ダンナから、義次兄の後見人のお仕事を伝えられました。明後日、法務局と裁判所に行ってきます。退院してきたとはいえ、病み上がりじゃなく、病んでいる途中なのですが・・・。

翌日になりましたが、退院してきたご報告を申し上げます。

 
 
 

明日(7/7)の午前中に、退院いたします

明日(7/7)の午前中に、退院いたします。皆様からのいろんな形の応援をいただき、ありがとうございました。心より感謝申し上げます。
3週間以上も自分でご飯を作らなかったことは初めてなので、ウチがどうなることやらと思っていましたが、ダンナも無事、生活してくれたようです。
慢性疲労症候群(筋痛性脳脊髄炎)を持ちながらもどのように睡眠プログラムを組み立てていくかを大きな目的とした入院でしたが、周りの環境等の影響をうけ、目的は達成できませんでした。また、担当のDr.ともあまり話ができず、残念に思っています。

ーー

明日の退院後、そのまま午後から違う病院(某国立病院)の診察を受けにいきます。1年ぶりの診察です。糖質制限を勧めてくださったDr.に、1年間のご報告と、新たに出てきた症状を見てもらう予定です。
いま、筋力が低下して、お箸を使うことすらできなくなってしまいました。フォークで食事をしています。また、痺れが止まらず、足の裏まで痺れるので、歩きにくくて仕方ありません。
そういった症状を、明日、相談してきます。
週明けから仕事に復帰する予定です。といいつつ、週明けは入院していた間に行けなかった他の病院
(例えばアレルギー・膠原病の先生のところなど)の予約がいっぱいです。

ーー

短文ではありますが、皆様にお礼申し上げます。ありがとうございました。みなさま、どうぞご自愛くださいませ。

計算間違いで、既に糖質制限を初めて1年が経っていました。

計算間違いで、既に糖質制限を初めて1年が経っていました。1年間の結果は19kg減でした。でも、体脂肪率が高いのと、お腹がぽっちゃりしています。糖質制限、2年目も進めます。

2017/6/27 糖質制限357日目:診療報酬ってややこしい。

7月7日(金)午前を退院予定日としました。午後から、体調悪化の最初の頃から診てくださっていた、某国立病院神経内科の先生に1年に1回の経過報告をするため、そちらに行く予定にしています。

それをいまの病院のDr.に話すと、いまの病院にも神経内科があるので、同じ日に診察を受けた場合、いまの病院か某国立病院に診療報酬がつかないかもしれないとのこと。

そこで、いまの病院の医事課に調べていただいています。どうやら書類のやり取りで何とかなるんじゃないかとのお話です。でもまだ確定じゃありません。またお返事をいただく予定です。ほんと、診療報酬ってややこしいね。

2017/6/21 糖質制限350日目:義次兄が要介護5になりました。

少し前に、義次兄のいるグループホームから、要介護度の区分認定変更のお願いがありました。家族が付き添うわないといけないのですが、私は行けないので、義長兄に行ってもらいました。

先ほど私の診察(夕方5時頃)の待ち時間に結果連絡があり、要介護が3から5に上がりました。4かな?と思っていたのですが、興奮することが多くなったり、きざみ食が必要になったり、ほとんど車椅子で過ごしているなどにより、予想より介護が必要な状態になっていました。

退院したら、法務局の担当者に後見人(私)から連絡しないと。連絡するには、専用の用紙に連絡事項を書いて、担当者にお手紙を出さないといけません。電話一本で済んだら楽なんだけれどなあ。

〜*〜

そんなこんなで、入院中も介護のことから離れられません。仕事もしています。明日から日曜日まで、Dr.は学会に行かれるのでお留守になります。ちょっとさみしいなあ。

ダイエットになるぞ。

ここの病院は、「糖質制限食=軟食&普通の人の半量」という公式?があるらしい。おかげで、入院して1週間で2kg減りました。3週間の入院で、マイナス5kgを目標としよう?!