構造化コーディネート研究所(cc−labo)

代表である豊田美智子の個人的なブログです。事業所のURLはhttp://cc-labo.jp/です。

ウイルスか夢遊病か?!

皆さんからいただくFBのコメント欄に、わけのわからないコメントが私から送られてきています。

MaciPadiPhone全てスキャンし、パスワードも変えました。書き込み内容は『私も桐乃駅吐きへはそするタマヂ解こうといマッハいんなんんい』の一部分か、殆どの書き込みに全部書かれているか、追記されています。追記されたコメントは、最初の半分は私が書いたようになっており、残りの半分は上述の一部分になっています。
 
犯行時間を考えて見ると、午前3時〜午前9時です。その間にダンナは仕事に行ったけれど、つまり夢遊病はダンナが起きている時間には起こっていません。
 
ということは、非常に疲れていたので、午後11時半に眠り〜午前3時に目が覚め、2時間ほど仕事をして、その後午前5時にまた寝ているので、予想犯行時間は午後11時30分〜午前3時ごろか、午前5時〜目を覚ました午前9時ごろまでの間と考えられます。
 
皆さんのところで最初のコメントを書いているのが午前4時間前となっているのでやはり、2回目に寝た後に、ウイルスによる嫌がらせか、自分で起きて、夢遊病によるFBに書き込みが行われたようです。
 
ウイルスが犯人か、私の夢遊病が犯人かわかりませんが、今度、精神科(慢性疲労症候群を見てくださる先生がいらっしゃる)に行って聞いてみます。
「ベルソムラ」という薬は、今は飲んでいませんが、よく眠れる代わりに夢遊病が出やすい薬です。私も食パンを2枚ぐらい食べていたり、はずかしながらおもらししたりしています(多分トイレに行った夢をみていたんだろうな)。パソコンはいつもすぐに開けられる状態にしているので、そうならないようにしてみます。
 
長文、失礼いたしました。

IoTに変更ですか?!

昨日(水曜日)、久しぶりに大学院に行きました。研究室に入ったら、誰もいない。あれ?日にちを間違えた? 指導教官に聞くと、就職活動での面接の仕方を話しに来ている偉いさんがいらっしゃるようで、みんなそちらへ行ってしまったとのこと。

私は面接のノウハウを聞いても仕方ないので、私の研究の途中経過を見ていただきました。そしたら、ISOは中止して、IoT(アイオーティ)にしよう、特養(特別養護老人ホーム)にIoTを導入した例を集めてとのこと。えらい方向転換やー。

おまけに指導教官が、あと2年で退官にところを1年にする、64歳で私立に転職したら正職員になれるけれど、65歳で退官してから特任教授と呼ばれても非正規職員になるので、あと1年で辞めるとのこと。えー、私どうなるの。博士号諦め?!

医師のプライドかなあ。

今日は、内科の診察日でした。先日、タミフルアナフィラキシーを起こして救急車で運ばれた時のことを、お世話になりましたと伝えました。けれど、先生いわく、あれはアナフィラキシーじゃないとのこと。

じゃあ何ですか?と聞くと、インフルエンザは薬を飲まんでも治るからとのこと。アナフィラキシーと認めたくないのかなあ。前にも抗生物質アナフィラキシーを起こして入院した時、退院計画書には気管支喘息と書いてあったもんなあ。

看護師さん曰く、あの先生は自分が一番でないと嫌がるからね〜と以前におっしゃっていました。副作用が出たことを、厚労省なり何なりに報告するのも医師の仕事だと思うんだけれど、それはしたくないのかなあ。プライドなのかなあ。

銀婚式を迎えました。

1月17日、阪神淡路大震災が起こって23回目を迎えました。その2年前に、私たちは同じ1/17に結婚式を挙げました。といっても、親戚・会社関係・数人の友達だけ来ていただき、当時は流行っていなかった「人前(じんぜん)結婚式」をしました。その後、2次会でたくさんの友人・知人に来てもらいました。

23回目+2年前=25年、つまり、今日で私たちは銀婚式を迎えることになりました。入籍はその半年前にしていたのですが、結婚式を挙げた日から数えると、銀婚式になります。

いつもは阪神淡路大震災の起こった日なので、何もせず、ただただ普通が一番と思い、普通に暮らし、約6000人の方の命のご冥福と、命は残ったものの、その後の復旧でご苦労された方のことを心なりに応援しておりました。私は実際にボランティアにも行き、その頃は手描きPOPを教えていたので、いろんな案内板を描くことをしていました。

でも、今日だけは、ケーキを食べるだけの銀婚式のお祝いをしたいと思います。亡くなられた方々、今も復旧に至っていない方々には申し訳ございませんが、節目を祝うことをお許しください。

来年からは、また静かな1/17を迎えます。もう多くの人々が苦しむような地震が来ないことを願いながら。。

みなさまありがとうございます

アナフィラキシー(急性アレルギー:私の場合は突如呼吸ができなくなる)は無事に治まり、あとは喘息と酸欠を何とかすることになりました。喘息は「1日8回まで」のシムビコート(ステロイド吸入+気管支拡張剤が入ったもの)を常時持参して、やばい時は吸入します。昨日は、シムビコートを1日で1本使い切ったと先生に伝え、吸い過ぎと怒られちゃいました。でもほんと、苦しかったんです。。

酸欠は喘息と深い関わりがあります。喘息になると身体の酸素が減ってしまいます。それを補うために、病院で酸素を吸わせてもらうということができます。でも私は病院が遠いから、それができないため、最初はHOT(ホット:在宅酸素療法)を希望したのですが、HOTは1ヶ月のレンタルで1ヶ月10万円以上(保険適用前)を超える金額がするとのこと。呼吸器疾患(COPDなど)に異常がある方はもう少し安くなるんだろうけれど、取り扱いも危険だし、鼻に付けっ放しになる(酸素ガスはカートで持ち運ぶ)から見ためはブサイクですが、確実に楽になります。ただ、今の私には保険が効かないとのことでした。

そこで、手軽な酸素吸引器をアマゾンを通じて、月曜日着でスーパーギアさんという代理店とやりとりし、購入しました。それが画像左の画像のようなものです。ちょっと勢いはありませんが、酸素が吸えたという気分的なものには役立っているようです。下の画像のもの(+5本の酸素がついたもの)を1万3000円で購入しました。


f:id:toyokosan:20180116194037j:plain


スポーツ選手が使っている酸素吸入器は、個人ではなかなか手に入れられません。50万円前後します。これは医療用機器ではないので、インストラクターの監視のもと、使用することができます。

昨日、血ガス(動脈血ガス:けつがす)を他の医師に測ってもらいました。動脈を触ることができるのはドクターだけです。1回目の医師は2回失敗した結果、無理といって逃げました。2回目の医師は1回で成功でした。血ガスの値は95でした。多分、酸素を吸ったことと上述のシムビコートを吸いまくったことで上がっているんだと思う、苦しさの様子を見ているともう少し低いかもしれないと、私の担当Dr.がおっしゃっておられました。

サチュレーションを買って(画像下参照:指に挟んで酸素量を測るもの。パルスオキシメータともいう)、90になったらすぐに来い、と言わました。でもこれも1万円近くするんだよね。私がALSと言われていた時は、難病で無償支給されていたのですが、今回は病名が代わり、障害で出すので、どこまで金額が出るかわかりません。ラッキーだったら私の負担は0円です。いま、業者さんと打ち合わせ中です(行政の仕組みの話なので、わかりにくいと思います。申し訳ござません)。

f:id:toyokosan:20180116194059j:plain

 

来週は、「リクライニングおよび自走付電動車椅子」の3度目の打ち合わせをします。大阪府からの支給は決まっているのですが、仕様の面で大阪府よりOKをもらえないため、業者さんがあちこち走り回ってくださっています。いろんな方に助けられて本当にありがたいです。器具・機器をうまく使って、少しでも仕事・博論(まだ手をつけられない)に時間をかけることができるようにしたいです。みなさま、ありがとうございます。

ラカントを送りました。

親にラカント顆粒と液体を送りました。以前から二人とも太りだしたので、ラカント使いと言って来たのですが、なんせ砂糖が高い時代に育っているから、なかなか砂糖からチェンジすることができません。試しに使ってもらって、使えそうなら続けてもらうことにします。

携帯酸素を買いました。

携帯酸素を買いました。息苦しさ予防です。アナフィラキシーはずいぶん良くなったけれど、酸欠感が酷くて、届いた酸素を3回吸入しました。あまりスプレーすると過呼吸になるので気をつけながらすると、少し肺が楽になるのがわかりました。これでしばらく過ごします。