toyodamichiko.jp

豊田美智子の個人的なブログです。

義次兄の1回忌でした。

今日(7/22)は義次兄の1回忌でした。義兄弟3人と、義三男の事実婚の奥様と、私(四男の嫁)の5人で、義長兄の家へ集まりました。義長兄(と亡義母)が創価学会に入信(熱心な活動をしているわけではないが)しているので、義長兄に創価学会式の短い法要をしてもらいました。

義次兄は重度知的障害者であったことから、義長兄がずっと面倒をみてきました。そして、たまたま今日の聖教新聞に義次兄の納骨をした和歌山・白浜の納骨堂からみた海の写真が掲載されていたことから、すごく義次兄との縁を感じると話していました。

同時に、私の法定後見人の任務が終わって1年になります。亡くなった叔母の代襲相続(といっても全額で100万円もない金額をいとこを含めた法定相続で分けるだけですが)も重なり、法定後見人の仕事をこなすのは結構ハードでした。でもグループホームに入れたので(待機期間は長くて、入所期間はたった1年でしたが)、それからは生活費などの報告を家庭裁判所に連絡することがなくなったので、数段、楽になりました。

法定後見人、大変でしたが勉強になりました。これからも私の親や義兄弟が万が一認知症になった場合にでも、私が法定後見人になるかと思いますが、経験を踏まえてこなしていこうと思っています。

批判はやめようよ。

サッカーの選手や監督批判(悪い意味で)の投稿を見かけます。いつも、じゃあ、あなたならできるの?と言いたくなる。自分がやってできないことなら、批判するのはやめておこうよ。みっともないよ。

IoTの問題集が届きました。

「IoT検定」という試験があります。いままで『IoTの教科書』しかなかったのですが、『IoTの問題集』が日経BP社から6月15日に発売されました。予定より1日早く、手元に届きました。

パラパラと見ていて、まずやることは「章ごとに切り離すこと」かなと考えました。教科書および問題集を持ち歩くのが重いことと、重点的に勉強する章や問題がわかりやすくなるから、切り離すことにしました。

本を切るのはもったいないかもしれませんが、私は過去に受けてきた検定試験の問題集は、問題と解答を切り離したりして使ってきました。今回は問題の後にすぐに解答・解説になっていますが、それでも切り離した方が使いやすそうです。

やってしまいました。

夢遊病のため、ウザい広告ビジネスに登録してしまった。6万円もする、商品は全て動画という代物。そんな動画、見る気も見ている暇もない。毎日メール、手紙も度々。鬱陶しい。。

変態論とプロ論。

今日は精神科Dr.と、変態論とプロ論で盛り上がりました。変態論は私が優位でしたが、プロ論はDr.が優位。ちなみに、吉幾三は昔はロック歌手を目指していたけれど、ルックスが合わず、演歌に転向したとのこと。これ、プロ論の例でした。